三江線への挑戦㉖ 香淀

kouyodo (8)

さて・・・駅舎的に最も、いや、二番目か三番目くらいに三江線の駅舎らしくない香淀であるが、ハッキリ言って新旧入り混じりの「異種格闘技」的な駅である。ホームと駅舎がアンバランス・・・というか、新駅舎の脇空間がやたら気になる。周囲にはそれなりに集落を形成し利用者的に期待が持てそうな雰囲気を醸し出していなくもないが・・・恐らく廃止後は真っ先に面影がなくなってしまいそうな雰囲気の駅である。一応、将来的になのか、はたまたかつて存在したのかは不明であるが、レール一本分のスペースが棒線ホームの反対側を形成する。というより、将来島式ホームになる事は200%ありえないが、なんというか、この駅が交換設備のある駅として想像してみるとまた面白い。いたってシンプルな構造は、ある意味プラレールのパーツ的に市販されているような雰囲気。というか、いままでコンクリ的な駅ばかりであったので、こうしたカラーの駅も中には必要であろう。とは言え、やはり利用者的には・・・もうあえて記すまでも無いであろう。

kouyodo (1)
kouyodo (2)
お先に駅舎拝見。うぅ~ん、実に三江線らしくない!近年に建て替えられたのであろうか、塗装の匂いも新しい雰囲気。


kouyodo (3)
駅舎というより待合室と呼んだ方が正解か。ロングベンチは某秘境駅訪問家が好みそうな設計。


kouyodo (9)
kouyodo (6)
kouyodo (5)
kouyodo (4)
そしていざホームへ。ホームに来るとやはり「定番型」であるが、やはり浜川崎と比べてしまうホームの幅・・・


kouyodo (7)
駅舎(待合室)横のだだっ広い空間がとても印象的であるが、将来的に何かが建立されるのか的雰囲気。そして香淀を後にし、次に向かうが・・・


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

何となく意味深な終わりかたですが…
その後、何があったというのだろうか…

にわか者様

コメントありがとうございます。

意味深・・・次々回アップの記事にてその真相が判明いたします。
自分自身も、そして皆様にも非常に残念な結果なのですが・・・
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR