三江線への挑戦㉘ 信木

nobuki (6)

秘境駅訪問家の評価はどうか分からないが、私が思うにここはかなり秘境駅に近い雰囲気であろう。いや、私の得意とする「地味駅」なるカテゴリーに所属させるには最高の舞台であるかも知れない。もしカーナビなしで来ようには、よく注意していないと知らずに通り過ぎてしまうかも知れない。ご覧のようにドテップチにある大変地味な駅である。並走道路からは見下ろす事となるこの駅は、有効長がとても長いホームが印象的。であるが、そのホームは途中で途切れメンテナンスを放置されてしまっている。しかも途中で途切れて尚使用しない部分があるホームは、ミラーの位置によってその事実を無言で私に語りかけてきた。更に近い将来、そのホームはおろか、線路さえも使用されなくなる時間がやってくるとは・・・特に三次側ではこうした駅がこれから続いて行くが、この三江線も既に無用の長物化しているのが肌で感じる事になる。廃止後もしばらく廃止前と同じ姿で「展示」されていきそうな印象の駅である。

nobuki (1)
並走道路から見るとこんな感じ。意識しなければ、普通なら見落としてしまう事であろう。


nobuki (2)
車での乗り入れはちょっと無理かも・・・もし乗り入れたとしてもバックで帰ってこなければならないねっ!


nobuki (3)
駅にたどり着くとこんな感じに。またもやプラレールのパーツで売ってそうな雰囲気の駅。


nobuki (5)
nobuki (4)
nobuki (10)
そして・・・素敵なロケーションが広がる。先に紹介した「潮」ほどでは無いが、やはり江の川を臨む景色は素晴らしい。


nobuki (7)
nobuki (8)
そして・・・使われなくなったホームが鉄柵の向こう側に展開する。「鉄柵」というとどうしても別な反応してしまうのは習性か、それとも性か・・・


nobuki (9)
このホーム同様、現在現役のホームもこれと同じになってしまうのか・・・と思うと・・・



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

今回もJR・私鉄前線各駅停車でカンニング(^_^;)

それによりますと、ディーゼルカー一両分のコンクリート製のホームに、鉄骨を組んで上部をアスファルトで固めたホームが二両分継ぎ足してあるとのこと…

メンテされず放置プレイされてしまったのは、このわざわざ継ぎ足した部分なんでしょうか???

だとすれば、無駄な増築だったとでも言うのだろうか…(ToT)

にわか者様

コメントありがとうございます。

今となっては「無駄な増築」となってしまいましたね。これでは「ストップ・ザ・無駄」をかかげていた旧・民主党に嫌われてしまいそうです。

増築は国鉄時代にされたのでしょうか?まさかJRになってから増築、なんて事は無いと思いますが。

というより凄いロケーションだと思いませんか?

三江線

お久しぶりです。


三江線は味わい深い駅が多いですね。
私も訪問したくなりました。


私はプロレスと野球を好んで生観戦してますが、試合よりも球場や体育館が遠征の目当てになってもいます。

初めて訪れる古い会場、地方球場は遠征の疲れを忘れさせる。


駅もそうですが、古い車両も残して欲しい。
折角のロケーションも、運行してる車両がお下がり山手線車両ではぶち壊し。

個人的好みとしては、北海道のディーゼル車両が好きです。
何系っていうのか?
知りませんが…。i-229

でむろい・まぁーちん様

コメントありがとうございます。

「試合よりも球場や体育館が遠征の目当てになってもいます。 」というコメントが実に印象的ですね。私も実は毎年某ロックンローラーのコンサートに行ってますが、コンサートそのものよりも武道館や東京ドーム、横浜アリーナなど、会場の雰囲気を味わうのもひとつの楽しみとなっています。そして私も以前はプロレス会場に散々足を運びましたが、武道館などのビッグマッチはもちろんですが、地元の青果市場などの興業は実に味わい深いですね。

鉄道も同様、古い車両などの方が同じ沿線風景でも違って見えることでしょう。形式云々の知識よりも、やはり鉄道風景、そして沿線風景そのものを楽しむことに意義がありそうですね。
三江線の「寿命」も着地点が決まっていますので、現役時代にこだわるならそれこそ「今でしょう」。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR