三江線への挑戦㉚ 長谷

nagatani (9)

三江線の秘境駅と言えばお馴染み長谷であろう。「はせ」とは読まず「ながたに」と読む辺り、かなりの強者であろう。事実、某秘境駅訪問家もかなり高い評価をしているが、私的にはそれほど秘境度を感じなかった。確かに首都圏在住の私にしてみれば「地方」をまんべんなく満喫できるロケーションであるが、秘境か秘境じゃないか・・・つまり白か黒かという選択を迫られると、ほぼグレーに近い黒である。意外に付近に民家があるし、アプローチする道路も確かにそう幅員があるわけでもないのだが、なんとなく文明的な何かが多く感じる。だが、その駅の雰囲気などから判断して秘境を全く感じないわけでも無く、ある意味満更でもない。

雰囲気的にはなんとなく先に紹介した伊賀和志に似てなくも無いが、すぐに寄り添う江の川の存在が実に素敵にシンデレラ・コンプレックス!秘境とかいうカテゴリーでくくらなくても、実に駅としての魅力は十二分にある。確か駅ノートは某秘境駅訪問家が管理していると聞いている。そういえば、かつて芸備線の道後山駅でこの秘境駅訪問家と偶然遭遇した事があるのだが・・・


nagatani (18)
nagatani (1)
nagatani (2)
各メディア等でお馴染み、長谷駅の風景。やっぱりいい雰囲気を醸し出している。


nagatani (3)
nagatani (4)
nagatani (5)
ホームまでいく階段の途中にある待合室。三江線の駅の中で一番いい雰囲気の待合室かも知れない。というか、一瞬北海道と勘違いしそうな雰囲気。


nagatani (6)
そしていよいよホームへ。宇都井ほどではないが、ホームまでの道のりが長い。


nagatani (12)
nagatani (16)
nagatani (17)
nagatani (8)
秘境駅というより、ロケーション的に最高である。普通に撮影等で使えそうな雰囲気。私はかつてバンドをやっていたので、例えば自主制作CDのジャケットなんかに使うと最高かも!


nagatani (7)
nagatani (15)
nagatani (13)
nagatani (14)
意外に知られていないのかも知れないが、ご覧のように、先に紹介した駅同様の事実が。というか、かつて仮乗降場とは思えない有効長があったホーム。鉄柵のみが一番新しい設備かも。


nagatani (19)
こんな景色が駅から見えるなら・・・プロにお願いして水墨画にでもして家に飾ってみたいものだ。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

三江線とは全く無関係なコメントお許しくださいm(_ _)m

ついに留萌本線の末端区間が廃止されてしまいましたね…
国鉄時代は羽幌線があったのですが、どっちが本線だよ?って、感じだったんですが…
羽幌線亡き後は、何が本線だよになり…

名寄本線が廃止になった際、本線も廃止になるのか!と、思ったものですが…

国鉄時代、苦労して乗り潰した北海道の路線ですが、今や簡単に←とまでは言いませんが…乗り潰せそうですね…(∋_∈)

九州の筑豊も、かなり苦労したのですが…
今の子たちは、いとも簡単に乗り潰しちゃうんでしょうね…

にわか者様

コメントありがとうございます。

というより、実に重たく心に響くコメントですね。
私の場合、国鉄時代の北海道の路線は残念ながらご承知のように白糠線くらいしか訪問するチャンスがなく、お蔵入りする制覇計画ばかりが山積みになる自身の部屋の風景を眺めながら現在に至ってしまいましたが・・・

九州もそうですが、特に北海道は実に乗りつぶし泣かせなダイヤの組み方ですよね。それを痛感したのが宗谷本線と天北線の関係や室蘭本線の岩見沢~苫小牧間など・・・そして当時は急行夜行列車がかなり重宝する印象でしたよね。そして18切符発売前に廃止された「からまつ」の存在はもったいない印象でしたよね。

そんな九州や北海道などを全て制覇されたのは素晴らしく素敵な経験だと思います。私も是非やってみたかったのですが、途中で「ミュージシャン」に転身してしまったので、今考えたらかなりもったいない事をしてしまいました。

ダイヤモンド☆トナカイ様

いえいえ、白糠線乗車は、私の全線乗車以上の偉業ですよ(*^o^*)

そうそう、からまつありましたね!
ながさき、山陰、はやたまには乗車できたのですが、からまつは…(ToT)

それよりダイヤモンド☆トナカイさんは、ミュージシャンとして素晴らしい青春時代を過ごされたのでは?

私は寝てもさめても鉄道ばかりの人生…

大学入試に失敗し、バブル絶頂期にもかかわらず就職も当時は見向きもされなかった職業に…

せめて国鉄乗り潰しをしなければ、違った人生もあったかと…


マイナスなコメにて、ごめんなさいm(_ _)m

にわか者様

コメントありがとうございます。

「ミュージシャン」について少々種明かしを致しますと、2017年元旦にアップ予定の記事にその思いを記してありますので是非ご覧下さい。

私自身ももっとレールにこだわりを魅せていたら、恐らくもっと濃い内容のブログを皆様にお伝え出来た事でしょう。ただ、悔しい思いはしていますが後悔はしていません。そのおかげでレールとは違った感性が育まれたと感じていますから。ただ、今思えば大学は行きたかったですね。当時はそう思わなかったのですが、今になって大学に行きたくなりました。

ところで、スカスカになってしまった北海道の鉄道路線ですが、単純に全線制覇のみを考えた場合、確か5日間でクリアできる私の計算でした。中学生時代に国鉄のみの制覇を計画した際には14日でしたからかなりの飛躍ですね!というか、今考えたら1ヶ月とか休める期間って学生時代しかないんですよね。そういう意味ではかなりもったいない思いです。

ダイヤモンド☆トナカイ様

昨日はマイナス思考のコメントをしてしまい申し訳ないですm(_ _)m

私は入試終了後、教室を出ると、そのまま首都近郊各線の乗り潰しを開始しました(ToT)
周遊券で大学入試を受けに行ったので…
撮影機材一式も持参で…
全く何を考えていたのか…

それでも、滑り止めのF級大学は受かりまして…
先生に「こんな大学はやめとけ。来年受け直せ。」とは言われましたが、もう完全に自暴自棄になり、その大学へ…

国鉄最後の年、どうしても全線乗車を完成させたくて…
2月中旬から3月末は、帰宅したのは卒業式のための1日ぐらい…
それ以外はほとんど乗り潰しでした…

全くの大馬鹿者です…

旅費や撮影機材の資金を工面してくれたのは、亡き祖母(ToT)
感謝の気持ちしかないです(ToT)

にわか者様

コメントありがとうございます。

なるほど?人それぞれありますよね。
私も似たような部分ありましたね。最近では気象予報士の試験を受けに行った時に試験会場が東京の駒沢大学だったり東京大学だったりするわけですよ。そうすると、試験会場入り前に東急の乗りつぶしや東京メトロの未乗車区間の乗りつぶしなど、小細工を利かせてましたね。

だがしかし・・・全線制覇したからといって誰が褒めてくれるわけでもなし・・・総理大臣から表彰されるわけでもなし・・・我々の趣味って完全に自己満足の世界ですよね。だから逆に面白いのかも知れません。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR