芸備線讃歌⑨ 高

taka (5)

超全く関係ない話であるが、私はプロレスが超大好きである。というか、それは特に90年代に特定されるが、もちろん70年代、80年代のプロレスも好きである。最近私のマイブームは「めちゃイケ女子プロレス」をYOUTUBEで鑑賞する事。特に極楽とんぼ演じる「極楽同盟」は80年代の女子プロレスの象徴であろう。もちろん極楽同盟とは「ダンプ松本」「ブル中野」を中心とする「極悪同盟」のモチーフであり、クラッシュギャルズとの抗争は今でも語り草となっていよう。そんな極楽同盟と本当の女子プロレスラーとマジで戦うのが実に面白い。STOや投げ捨てパワーボム的技も本気で出る。キックなども寸止めではなくマジ!これは痛みが伝わる。
全く関係ない話であったが、今回紹介する「高」はそんな魅力たっぷりの駅である、って少々強引かもしれないが・・・

私の知る限り、高にはかつて交換設備があった。もちろん、現在もその面影が残っているが、やはり「残っている」と紹介するのは寂しい。やはり交換設備は現役であって初めて絵になると感じる。そんな高駅は駅舎も素敵に映る。できれば紹介したくないくらい自身の「秘密基地」としてとっておきたい気持ちになる駅舎。住んでみたいとは言わないが、なんとなく愛着を感じる。昔の芸備線を今も残す貴重な「資料」として今後も活躍していただきたい。


taka (9)
taka (10)
まずは駅舎紹介。ご覧の通り、皆さん好みの駅舎と思われる。カテゴリー的には秘境駅ではないが、やはりある意味「地味駅」になるかも。だが、駅名から判断する限り、恐らくレールファンの知名度はそこそこと思う。

taka (11)
そして駅舎内へ。というか、現在は待合室化されてしまっている。だが、若干の変更はあるものの、こうして昔ながらが残っているのが実に嬉しい。


taka (12)
ご覧の場所は、恐らく「切符売場」があったと思われる。現在こそ塞がれているが、一目見てしっかりとかつて切符を売っていたなって雰囲気が伝わって来る。そういう意味では、現在の浜川崎の南武線側駅舎に似ているかも知れない。って、これはマニアックな話題であるが・・・


taka (8)
taka (7)
早速ホームへ。いい雰囲気でしょ?って思わず言いたくなってしまう。この駅で一番新しい設備は恐らくワンマン用のミラーであろう。


taka (13)
taka (1)
taka (2)
taka (3)
taka (4)
一発で交換設備の名残がわかる。実はこの駅は国道沿いにあるのだが、私が参戦した時はナビの案内からご覧の角度、つまり駅舎のある方とは逆の位置からの参戦となった。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

私はプロレスのことは、よくわかりません…
ジャイアント馬場やアントニオ猪木は、アニメのタイガーマスクで知った程度(^_^;)ですし、ダイヤモンド☆トナカイさんは卒業されていたかと思いますが、アステカイザーなる特撮ヒーロー番組にも両者は出たことがありましたね。

女子プロレスとなると…
我々が小学校5、6年の頃、土曜日だったか日曜日だったかの夕方に、女子プロレスの番組をやっていませんでしたか?←関東地方とは、放送日時が違ったかもしれないですが…
同じクラスの女の子が女子プロレスが大好きで、この番組を見るように散々ススメられて…p(´⌒`q)
よく聞いた名前が、ビューティーペアーとかモンスターリッパーだったかな?
もう記憶が曖昧です(┳◇┳)


あっ!(°□°;)
またまた芸備線の話題が書けませんでした…
次回こそ!

にわか者様

コメントありがとうございます。

モンスターリッパー!懐かしいですね。ビューティーペアも同じく。マキ上田以外は両名とも他界していますが、時代を築いた盟友であろう事は、一般的知名度を考えたら一目瞭然ですね。

馬場、猪木、タイガー・・・このあたりもプロレスの代名詞でありますが、人名=職業という、名前が出るだけどそのジャンルのタイトルが一般人の頭の中に浮かぶというのは本当に素晴らしいことですね。
「長嶋茂雄」と言われればすぐに「野球」って、我々世代なら余裕でわかりますよね。
そういえば長嶋茂雄氏の名言で「サバという漢字はさかな偏にブルー」というのがありますが、そういった別の意味でも有名人という、ある意味「二刀流」的な存在というのもなかなかなれるものではないですよね。

ちなみに、長嶋茂雄氏が巨人軍に入団して最初にキャッチボールしたのがジャイアント馬場でした!

ダイヤモンド☆トナカイ様

モンスターリッパーは、亡くなられているのですか(°□°;)
当時、何歳だったんでしょうか?
いや、若くして亡くなられたのですかねぇ?

それと、ビューティーペアーも亡くなられたんですか(°□°;)そもそもビューティーペアーも、当時何歳ぐらいだったんでしょうか?

替え歌で、ビューティータッショ~ン(立ち小便)と歌っていた頃が懐かしいです(ToT)


そうそうジャイアント馬場も亡くなられていますね…

我々も年をとりましたね…
今年は年男、同級生の連中は半世紀の人生にリーチの年になりますね…

何か暗いコメントになってしまい、申し訳ないですm(_ _)m

にわか者様

コメントありがとうございます。

「ビューティー立ちショ~ン」は、恐らく大ヒットした「かけめぐる青春」ではなく、その次の作品「真っ赤な青春」のことでしょう。歌詞が「ビューティーサンシャイン」ですから間違いないです。でも意外とこの歌を知っている方は少ないんですよね。かけめぐる青春のほうがあまりにも大ヒットしているためこの真っ赤な青春は影に隠れているイメージです。
ちなみにモンスターリッパーは、生きていれば現在還暦前くらいでしょう。

ダイヤモンド☆トナカイ様

かけめぐる青春が、頭の中でエンドレスで流れている状態です…

それと、ビューティー立ッショ~ンって、ビューティーサンシャインと歌っていたんですか(^_^;)
実は何て歌っているのか、歌詞がよくわからなかったんですよ(^_^;)
あの頃、給食の時間によく放送で流れてて…我々男子はふざけてビューティー立ッショ~ンって歌っては、先生に叱られていたんですよ(^_^;)
いやはや懐かしいです(ToT)

曲名まで教えていただき、どうもありがとうございますm(_ _)m
今度パソコンを使う機会がありましたら、youtubeで見てみますね(^O^)
ガラケーで、youtubeが見られなくなったのが痛いです(ToT)

にわか者様

コメントありがとうございます。

ビューティーペアというと「かけめぐる青春」というイメージですが、実はシングルを10作品以上この世に送り出しているはずです。詳しく調べてませんが、一般的には「かけめぐる~」しかないんじゃない?と思われがちですが、それはヒットした歌であって、実際の作品はたくさんあります。

という事で以前に何曲か聞いたことありますが、やはり売れないなという感じが素人でもわかるような曲でした。

ダイヤモンド☆トナカイ様

早速パソコンで検索してみましたよ(^_^;)
“真っ赤な青春”まさしくそれでした!

それにしても…私は音楽的才能は全くなく、音符さえ読めません…そんな私でも、彼女らの歌唱力には…(ToT)
いや、何でもないです。

にわか者様

コメントありがとうございます。

歌唱力・・・当時はそれほどそういった面を評価するのは一般的ではなかったですね。勢いみたいなもので売れちゃうとかいう部分もありましたし。しかしながら、プロレスラーがレコードを出してこれほどヒットし一般的な知名度を獲得した例は他に無いでしょう。クラッシュギャルズでさえも当時のビューティーペアまでの勢いは無かった事でしょう。というより、男子レスラーでは前例がありませんね。かつてジャンボ鶴田が「ローリングドリーマー」などレコードを出していましたが、かなりマニアックな話題であり、ビューティー~にはとても及びません。
そういう意味では女子プロレスは実に強いですね。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR