芸備線讃歌⑫ 備後落合

bingootiai (11)

芸備線の駅としてこの駅を紹介するのは何とも実に新鮮な気持ちである。レールファンの間では言わずと知れた駅であろう。一般的知名度との差が激しいとの予想であるが、この駅と私の初遭遇は、何度もこのブログで紹介しているが1982年の3月である。当時はまだ駅員がいて、私もこの駅員にはかなりお世話になった記憶である。名物「おでんそば」こそ無かったが、CTC導入前ということもあり駅員がいるだけでも活気の面で現在との異なりが大きい。
さて、この駅はレールファンには周知の通り、秘境駅的ジャンクションとして名高い。今回の私の訪問はレンタカーであったが、やはり車でこの駅にたどり着こうなら、基本カーナビがないとたどり着くことが困難であろう。というか、こんな場所に駅があってはならない・・・とは言わないが、経営側の立場になった場合、非常に辛い景色となる。
駅は、一般道より駅へ続く専用の道路をやや登ると到着する。その道は駅で完全な行き止まりとなるが、駅前にはなんと民家が一軒!こんな事ブログで公開していいかどうか分からないが、よほど治安がいいのか、私の訪問時は初夏であったが、空調を人工的に任せず、自然のナチュラルな形で調整していた・・・というか、かりそめにも「駅前」であるのだが・・・

bingootiai (15)
この駅には何度か来ているが、駅舎外観を見るのは初めて。そして列車以外での訪問ももちろん初めて。


bingootiai (14)
駅前には即一軒!駅前一等地に在住とは、実に便がいい。


bingootiai (16)
bingootiai (18)
bingootiai (17)
芸備線の駅として、そして木次線の駅として・・・かつて駅員がいたと思われる場所は固く閉ざされていた。


bingootiai (19)
bingootiai (20)
早速ホームへ。駅舎に接する1番線は木次線が使用。そしてもうひとつの島式ホームは芸備線が使用。かつては真夜中に夜行急行「ちどり」が停車していた。若いレールファンは信じられないであろうが、なんと木次線経由!


bingootiai (4)
bingootiai (3)
bingootiai (2)
bingootiai (1)
bingootiai (9)
bingootiai (8)
bingootiai (7)
bingootiai (6)
bingootiai (5)
bingootiai (12)
bingootiai (22)
駅設備、その他細かい部分は若干の変更はあるものの、全体的にはほとんど昔のままだ。ただ、内容的には利用者や列車本数が減った事で経営的内容がかなり変わった事であろう。というより、将来的に永遠の存在であろう可能性は下がる一方だ。


bingootiai (10)
bingootiai (21)
そして大きく変わった事と言えば国鉄⇒JRと、経営組織そのものが変わった事であろう。


初夏の備後落合は何気に懐かしさを感じさせてくれた。列車本数が段々フェイドアウトしていく中、近い将来、芸備線自体がフェイドアウトして行ってしまうかも知れない。かつて、国鉄時代に「赤字ローカル線」と呼ばれていた全国各地にあった、廃止された鉄道路線の内容に、現在現役である「ローカル線」と呼ばれる鉄道路線の経営内容と類似しているかそれ以下の経営内容となってしまった。芸備線もその例に漏れないであろう。現代社会において、その事実が「当たり前」となってしまった現在の鉄道の位置。そんな鉄道を私たちレールファンが愛して止まないのはなぜだろう・・・



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

お~!遂に真打ち登場ですか!

備後落合駅!

個人的に、この駅名の響き?がいいですね←すみませんm(_ _)m上手く言葉にでませんで( ̄○ ̄;)

地元の方々には大変失礼な表現ですが、なんでこんな所に交通の要所があるんだ?と言いますか…
同じ中国地方でも、津山とは自治体の規模からして全然違いますもんねぇ…

全然文章になってないですね(ToT)
すみませんm(_ _)m

にわか者様

コメントありがとうございます。

「なぜこのような場所に・・・」と私も思いますが、逆にこの場所だから我々的には実に素敵に映りますね。

というより、私の中学生くらいまでは駅員がいましたし、その駅員とも会話してますから、ある意味奇跡でしょう。そしてかつては急行列車や夜行列車も停車してましたから、それこそ「要所」だったのでしょう。

後に触れますが、実はこのあと「布原」「内名」にもチャレンジしましたが尽く玉砕でした。その事については後に詳しく紹介します。

ダイヤモンド☆トナカイ様

夜行ちどりは、時刻表上での知識しかないです…
私が一人旅を始めた時は、すでに廃止されていたものですから(ToT)
乗ってみたかったですね(ToT)

あと、布原は車で行きましたよ(^O^)
九十九折りの道を下りて行った思い出があります(^_^;)


余談ですが…
本日は、私の誕生日でした(^_^;)
明日はダイヤモンド☆トナカイさんの誕生日ですね(^O^)
同じ学年で同じ趣味を持ち、誕生日は1日違い…
こんな偶然があるんですね(^O^)

にわか者様

コメントありがとうございます。

遅れましたがお誕生日おめでとうございます!
という私も翌日でしたが。
そして昨日は松田聖子の誕生日でもありましたね。

ところで、布原に行かれましたか!それはすごいですね。私は後日に紹介する備中神代に参戦して、その後に布原に挑戦しましたが・・・それは後日に改めて紹介します。

こんばんは。
備後落合駅、今は寂しい雰囲気ですね。往時には行き来していた急行列車もなくなり、無人駅になって、列車も疎ら、人の気配の感じられない駅は、やはり見ていて悲しいものです。
冬の間には雪も降ることと思いますし、木次線は除雪もされず運休になることもしばしば、鉄道として、軽んじられてしまっていると感じます。
ワンマンの単行気動車が走るばかりの山間のジャンクション、いつか訪ねてみたい駅です。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記様

コメントありがとうございます。
我々レールファンにとって芸備線のような路線は貴重な存在でありますが、普段利用している地元の方にとっては不便この上ない交通手段ですよね。特に通勤されている方はほとんど利用したことが無いでしょう。
そのうち札沼線の末端区間のような状態に、本当になってしまうかも知れませんね。それでも営業してくれているなら逆に嬉しいかも知れませんが、もし私が経営者だったら・・・自ずと答えはひとつですね。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR