芸備線讃歌⑭ 小奴可

onuka (6)

実に厳しい寂れっぷりであった・・・
かつては列車交換ができ、私の中ではキラッと光る雰囲気を感じる駅であった。実際に小奴可を目の当たりにしたのは1982年3月であるが、下車はできなくともその雰囲気は車内から十分に伝わってきた。中学生の私を興奮させてしまう駅・・・というか、中学生の時点でこういった駅を得意とするようになっている自分が何か恐ろしさみたいなものを感じてしまうが・・・
ある意味この駅は私の得意とする「地味駅」の印象が強いかも知れないが、かつてはれっきとした「急行停車駅」でもあった。
ご覧の通り、駅舎は我々が最も好むであろう面構えであるが、現在は公式上では簡易委託駅となっている。だが実際は駅舎内は棒タクシー会社の事務所になっており、恐らく事務員的な従業員がタイミングが合えばJR券を販売する的なシステムであろうと思う。
だがこうして今でもその建家が残っているだけでも正直嬉しい。だが、私の知っている国鉄時代の利用者は400人前後であったが、現在は1人との報告もある。厳しい現実の中、果たしていつまで営業できるのか・・・みたいな思いもあるが、それこそ西で新たに導入される豪華列車でも芸備線内を走らせていただくと実に雰囲気が出ていいとは思いませんか?


onuka (1)
超レトロ感たっぷりの小奴可駅舎。ある意味貴重な部類になるのかも知れないが、現在の公式上は簡易委託駅。だが、私の訪問時は駅舎内は無人で、それこそ「フリーパス」で駅に入場できた。


onuka (5)
onuka (4)
onuka (3)
onuka (2)
onuka (7)
一目見てかつての名残が確認できる。そう、芸備線はかつて列車交換できる駅の宝庫であった。それだけの「位置」にいたのであろうが、現在はその面影も無く、単なる「ローカル」に転落してしまった。


onuka (8)
色こそ褪せてしまったが、かつては立派な急行停車駅でもあった。私的には芸備線ではお気に入りの駅のひとつであるのだが、棒線化されてしまったのが一番残念である。



FC2 Blog Ranking



にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

小奴可ですか!
私が単独で旅を始めた頃は、芸備線の急行はたいしゃく(ちどりは木次線の急行のイメージ(^。^;))でしたが、備後落合から急行になったような???
あの頃は、途中で『変身!』するのが、結構ありましたね(^O^)

当時、我が飯田線の急行伊那が、大垣から豊橋まで鈍行で、豊橋から急行に『変身!』して上諏訪まで行くのがありましたが…
これを通しで乗った人が、一体何人ぐらいいたのでしょうかね?
どう考えても、名古屋で乗り換えかとp(´⌒`q)

にわか者様

コメントありがとうございます。
変身!そうですね、実にいい思い出です。
そう言えば、
かつて急行「日南」が西鹿児島~宮崎間が普通列車でしたよね。それから「だいせん」や「おが」など、特に夜行列車の場合異彩を感じます。
以前に私が紹介した「おが」に至ってはオール20系寝台であるながら通学時間帯からやや外れるものの、男鹿線内は完全に普通列車でしたからね。私の乗車時にはB寝台を座席として解放してましたから、男鹿線内の学生君たちは普通の乗車券で寝台車で通学するの?って素朴な疑問がでてきますが、その答えは当時の「旅と鉄道」に記されてました。

ダイヤモンド☆トナカイ様

そうそう、だいせんもそうでしたね(^O^)
私はだいせんは、客車しか認めませんよ(`▽´)
ディーゼル車はダメです!
とは言え、ディーゼル車だと途中でながとに変身!しませんでしたか?
これはもう『ゴーリキショーライ!』『チョーリキショーライ!』の世界ではないでしょうか?ゴー!ライジン号!(^_^;)

それとおがにも乗車されましたか!
あれは寝台のまま男鹿線を走りましたからねぇ(^_^;)
私も乗りましたよ(^O^)

ダイヤモンド☆トナカイさんと同じ学校にいたならば、きっと一緒に乗り潰しへ行っていたかもしれませんね!

にわか者様

コメントありがとうございます。

同じ学校にいたならば・・・そうかも知れませんね。

ところで「おが」についてですが、一応過去記事紹介しておきます。
http://4190koawazay.blog.fc2.com/blog-entry-342.html

「たびてつ」に記されていた答えは、確か1両か2両を座席車に改造した20系を連結していて、男鹿線内はその車両しか乗れない仕組みになっていたらしいです。
近年では急行が全廃されてから特急が普通列車に変身するという現象が起きてますね。
しかも首都圏ですから(房総方面)尚の事です。
違った意味での変身では、たとえば私は185系をデビュー当時から知ってますが、もうデビュー当時から普通列車としても運用されていたので全く特急という感覚が無いに等しい感じです。現在でも「湘南ライナー」などで活躍していますが、「踊り子」で乗車するとなんとなく得した気分にはなれなかったですね。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR