時よ、お前は③ 下津井

simotui (6)


下津井電鉄の終点・下津井は、特に漁港としてその名を知られ瀬戸内海の豊富な海の幸を我々に提供してくれる。特に下津井で取れる「たこ」は独特の弾力があり、スーパーなどで見られるアフリカ方面のたことは全く異なる食感を出す。地元はもちろん、岡山市内などにも下津井たこを楽しめる飲食店が多く、その絶対なる信頼度は実に大きい。
そんな地を終点とした下津井電鉄は廃止された現在でも「地元密着」を肌で感じる事ができる。児島の街とは違い実にのどかな漁港の片隅に駅はあった。現在でも痕跡はしっかりと残っており、この地に鉄道の歴史があった事を無言で語りかけてくる。というより、ある意味ナローゲージがよく似合うと思った。地形的にかなりの制約を強いられたであろう鉄道敷設工事も、ナローゲージとして運命を歩んだ理由のひとつなのであろうか。いずれにしても、もしまだ現役で活躍していてくれたなら、おそらく私は下津井電鉄の列車に揺られ、名物のたこ料理をつまみながらライムサワー片手に瀬戸内海を一望できるオーシャンビューの宿泊施設に身を寄せていたことであろう。

simotui (10)
simotui (11)
simotui (12)
simotui (1)
simotui (2)
simotui (3)
早速。漁港からスっと1本道を折れると下津井駅が登場する。本当にすぐそばが漁港であり、完全に地元密着的な鉄道だ。


simotui (19)
simotui (14)
simotui (17)
simotui (18)
simotui (7)
simotui (9)
未だレールが残る・・・やはり地元の方にとって、下津井電鉄が廃止されてしまった事は無念であったのだろう。やはり電鉄あっての街の風景・・・


simotui (8)
そして岡山方面は、今にも列車がやってきそうな風景になっていた。というより、その気になれば復活も夢ではないであろう。


FC2 Blog Ranking



にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

現役時代に行ったものの、何も覚えていない…
これでは行ってないと同じかと…
私鉄はほとんど興味がないからかな?とも思いますが…
国鉄もあまり覚えてないんですよね…
好きな車両が残っていた路線は、少しは覚えているのですが…

にわか者様

コメントありがとうございます。

私鉄に興味ない・・・かつて私もそれに似たような感じでした。
かつての宮脇俊三氏がそうであったように、これには関連した理由がありそうですね。
私なりの見解だと、まず時刻表では巻末辺りに地味な展開であること、また、乗り潰しの場合、国鉄とは別料金が発生する事などが挙げられましょう。
今考えたら、地方の私鉄は個性的なカラーを醸し出していて、無理してでも当時訪問すれば良かったと思う路線がいくつもありましたね。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR