蝦夷からアイヌへ~SASURAIの旅

今回紹介する旅は、実はおととい帰宅したばかりのホヤホヤの旅である。行き先は北海道。一部の人には紹介していたが、今回の北海道は日高本線、室蘭本線の苫小牧~岩見沢間、留萌本線、宗谷本線を、また、廃止路線として広尾線、万字線、幌内線、深名線、天北線などを訪問した。正直言ってかなりのハードスケジュールの中、意外に自身の思っていた以上にすんなりと計画が実行され、ある意味パーフェクトな予定の組み方であった。ただ、それ以上に、自身が思っていた以上に勤め先の面々たちが私の一足早い夏休みに対し反応が鋭く、各方面で私の北海道行きが話題になっていた。

DSCF6983.jpg
(北海道ではお馴染みの「貨車駅」であるが、どれも同じように見えてもひとつひとつの駅にそれぞれのドラマがある。)

普通、北海道~旅行というと「カニをたくさん食べて~」とか「函館の夜景を観て~」とか・・・いわゆる「観光」が一般的であるが、私の場合、一般の旅行とは違う「旅」となるためなかなか理解してもらえないのが現状だ。つまり、レールファンは常に孤独な生き物なのである。しかしながら・・・今回嬉しいことがあった。それは・・・本当に一名であるが、私のこの特殊な「趣味」に対して共感してくれる同僚がいたのだ!これは実に大きな出来事であり大きな励みとなった。そして私の今後における大きなステップとなったのだ。

DSCF6775_201706242358080ad.jpg
(こんな場所へも訪問。既に他の駅では撤去作業が始まっている。)

かつて「ルビーの指輪」を大ヒットさせた某有名俳優がいたが、当時、その曲に隠れて同じ時期にベストテン入りした曲が2曲あった。「シャドーシティ」と「出航~SASURAI」であるが、私はむしろこちらの2曲の方が好きであり、「ルビー~」がなぜあれほどヒットしたのかわからない。特に「出航~」の歌詞が好きで、2番の「いつの日かこの俺も命尽き果てるなら あの雲にまかせてはるかに彷徨い(さすらい)歩く・・・」の部分が、当時小学生・中学生ながらに心に響いた。今回の北海道の旅はまさにそんな自分をうまく表現してくれている・・・そんな北海道の旅であった。

DSCF6860_20170624235808e2a.jpg
(北海道の廃止路線としては比較的新しい深名線。国鉄時代から赤字ワースト路線としてその名は高かった。)

ただ、正直言って普通の一般的な軽い気持ちでは決して足を踏み入れてはいけない箇所もあった。本気で命懸け的な部分もあったので、ある意味覚悟をしての部分もあった。そんな旅を、このブログをご覧のあなたが少しでも共感してくれたら私も幸いである。では次章よりそんな北海道の旅をじっくりと紹介していこう。

DSCF6267.jpg
実際に訪問して実感した日高本線の被害。復旧断念という現実を、身を持って思い知らされた感じであった。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

カニをたくさん食べたり、函館の夜景も見なかったんですか?

そのような行程は、おわかりいただけなかったと思う(^_^;)
貴殿は貴重な時間や大枚をはたいて、何をしに北海道まで行かれたというのだろうか…(^_^;)

さらに、これらを理解された?職場の同僚の行く末に不安を感じてしまいます(^_^;)

まぁ、テツなら簡単に理解できるんですがね。

個人的には、万字線と広尾線に期待してます!
私の青春の思い出が、よみがえるかなぁ(^_^;)

にわか者様

コメントありがとうございます。

レールファンは常に孤独ですよね。「秘境にある無人駅を訪問したり~」と言った時点で皆引いてましたから・・・

ただ、同僚に関しては、弱冠20代くらいの女性なのですが、聞くところによるとどうやらライダーらしく、バイクであちこち行ってるみたいです。

とはいえ、やはり我々は周りから見ればかなり「個性的」なのかもしれませんね。、「ルビーの指環」の歌詞ではありませんが「孤独が好きな俺さ 気にしないで行っていいよ」って感じですかね。

ダイヤモンド☆トナカイ様

某S部K察出演の俳優のヒット曲ですが、私はシャドー・シティ派です(^_^;)
ほとんど歌詞がないんですが、あのメロディーがいいですね。
余談が続きますが、当時のウイスキーのCM←トリスだったかな?ワンちゃんが出てくるヤツがあったんですが、最初はそのCMソングがシャドー・シティかと思っていました(^_^;)

すみません(ToT)
あの頃の話題になりますと、あれこれと込み上げてくるものがありまして…

テツ関連のコメができない状態です(^_^;)

にわか者様

コメントありがとうございます。
トリスウイスキーですか!確認シしてみます。トリスと言うと、いかりや長介が荒井注の事を自叙伝でそう述べてますね。顔が似てるということで。

シャドーシティは勿論私もメロディーが好きですし、特にサビの「今の横顔~」の部分のコード進行(ちょっと専門的な表現で申し訳ありません)がお気に入りです。

ちなみに「出航~SASURAI」の最初の部分のメロディーで「ひとつまたひとつ」の「またひっ・・・とつ~」ってサイレントする部分がありますが、あれは、母親が急須でお茶を注ぐシーンをイメージして作ったそうです。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR