鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

「西寒川駅」に拘る! ③

西寒川駅の現役時代を集めてみた。過去の記事と重複する部分もあるが、ぜひこの「こだわり」を知っていただきたい。



img092_convert_20130109180029.jpg
img095_convert_20130109180233.jpg
img096_convert_20130109180306.jpg
img094_convert_20130109180146.jpg
img093_convert_20130109180109.jpg
雪の中の西寒川「5連発」。銀世界の西寒川駅のフォトは、おそらく所有しているのは全国探しても私のみであると思う。関東地区でこれだけの降雪は一年に数回あるかないかである。


img097_convert_20130109180343.jpg
img099_convert_20130109180511.jpg
駅の裏側から。つまり「私の住まい」の方角からである。駅前一等地の景色は「フェンス越しのノン・フィクション」。


nisisamukawa2_convert_20120404190016.jpg
お馴染みの一枚。私の記事等によく登場する画像である。西寒川駅といえばこの景色が一番似合っている。


img101_convert_20130109180722.jpg
現在の一之宮公園付近。畑が広がっているが、現在は完全住宅街に変身している。


img100_convert_20130109180640.jpg
記事に出てきた一枚。自宅より至近距離にあるのに、なぜか私の「マイカー」が紛れ込んでいる。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

以前からちょっと気になる事があるので興味ある方は「続きを読む」を開いてください。ちなみに鉄道とは全く関係ない内容です。 お馴染みの「西寒川」のフォトであるが、実は○で囲った部分が少々気になる。ちなみに、世間でよく言う「写真による何らかの影響」は過去に無いし、あったとしても写真のせいにはしたくない。ただ、見方に寄っては「そう見える」かも知れないのでご意見あればどしどしコメントいただきたい。ちなみに写真右側が下になるように顔を横に傾けていただきたい。

nisisamukawa2.jpg

スポンサーサイト

コメント

雪の西寒川駅

こんばんは。雪景色の西寒川駅を撮れたのも地元だからこそですね。
雪景色に朱色が映えますね。
西寒川駅の駅舎の写真は何度か見ましたが、いつ見てもシュールですね。
模型で再現したくなります。

Re: 雪の西寒川駅

コメントありがとうございます。
この西寒川駅の写真に関しては、中学3年の2月位だったと思うので、高校受験も終わり自由登校だったのでかなり自由な時間があったと思います。そのためいろいろな写真が撮れた記憶があります。

アップした写真は乗客の数から判断して夕方の1本目だと思います。西寒川駅は朝の降車客が一番多く、乗車客は一日通して50人はいなかったはずです。

逆に普通の雪のない写真は現在残っておらず、残念です。

ダイヤモンド☆トナカイ様

中3の冬ですね。
こちらも何年かに一度の雪でしたよ。

ところで、西寒川の写真ですが…
ガラケーの画面では、ただの真っ黒にしか見えないです…

私も写真を趣味とする一人ですが、変なのが写ってしまったことは何度かあります…
私の後ろ姿に向かって、小さな手が飛んできていたり、ぶつけられた私の車の写真を撮ったら助手席に侍が乗っていたり…

気になるようでしたら、一度お祓いしてもらったらどうでしょうか???

にわか者様

コメントありがとうございます。

まず写真に写る「気になる」ですが、私も過去に何回かにわか者さんと同じような経験があります。ちなみに私が紹介している西寒川駅の写真に関しては恐らく「何らかの影響」は皆無であると思いますしお祓い的な必要も無いと感じます。ただ、以前に結婚式場で携帯で撮影した妻の写真で、妻の周りに3体くらいいた時には流石に驚きました。特に妻の頬の辺にいる狐の顔が、何回か画像をコピーする度にだんだんはっきりと狐の顔に変化していくのには驚きました。

とは、かなりブログの題材から志向が離れてしまいましたが、ある意味、私はそちら方面も小学生くらいから興味あったりして宜保愛子さん的な番組などは欠かさず見ていました。

それはさておき、銀世界の西寒川駅の写真を所有しているのは恐らく地球上では私だけだと思います。本当はもっと写真を所有していたのですが、レールファン休業時代にネガごと処分してしまいました。今思えばもったいないですね。

ネガがあるならスキャンしてみたいですねぇ

西寒川というだけでも貴重な写真だと思いますが、関東では少ない雪景色となると唯一と言っても良いでしょうね。
意図せず誰かのフィルムの片隅に記録されている可能性もありますが、すでに数十年の歳月が過ぎているので新たな写真が発掘されるのも期待薄でしょうか。
当時その存在を知っていながら現地訪問できずに廃止の時を迎え、今時の鉄道ファンにとってはすでに伝説の駅となってしまった西寒川駅の現役時代の写真が見られるのもダイヤモンド☆トナカイ様とこのブログのおかげです。

ちなみに「気になる」部分についてですが、言われてみるとそれっぽく見えますねぇ。
空気を読まずにツマラナイことを言いますと「何らかの影響」は無関係だと思います。
写真などの画像処理の仕事に関わっている関係上、様々な画像を見ているのである程度予測はできます。
もちろん現物のプリントやネガを拝見しなければ詳しいことはわかりませんが、撮影時の雪からの光の反射によるハレーションや、屋根の部材が波板のため絹目プリントからのスキャンの場合はモアレによる影響、なども考えられますね。
(ちなみに「霊的な何か」みたいな画像を作ることもできますよw 「ほんとにあった! 呪いのビデオ」とかいろんな意味で面白いです)
おっしゃる通りお祓い的なことは必要ないと思いますが、人によってはそれで気がすむならやってもらったほうが良いのでしょうね。

しかしネガを処分してしまったのは残念でしたね。
ただネガは無くなっても残った記憶をたよりに多くの記事をブログで公開して下さり、同じ時代を過ごしてきた者にとっては当時の記憶を掘り起こすよい機会になったり、多種多様な影響を与えて頂いていると感じていますよ。

すんや様

いつもコメントありがとうございます。

まず「霊的な何か」についてですが、私もすんやさんと同じ意見で、特に「何らかの影響」は無いし、あっても写真のせいにはしたくない気持ちです(実際に何もありませんが)。ただ、他レスにても述べましたが、結婚式場で撮影した妻の写メには驚きました。画像を加工するたびに狐の表情が変化し、最終的にははっきりと「顔」として現れましたから。もちろんその画像は既に消去して現在はありませんが、他にも金沢の兼六園で撮影した際に私の右手に顔があるとか、当ブログに登場する友人の「おさる」からもそれ系の写メもらったりと、何かと縁がある私です。

「本当にあった~」についてですが、現在はCSファミリー劇場で毎週金曜日夜に放送してますね。ちなみに毎週観ていますが、投稿者からのいくつかはかなりリアルな霊の姿が映っている場合が多いですね。ただ霊イコール呪いとかそういう概念は私はむしろ否定的で、霊もかつては私たちと同じ人間として生きてきたわけですから、もし自身が霊になったと考えた場合、自ずと答えが出てくると思います。

ただ、ネガを処分してしまった自分について、実際に処分する時はちょっともったいないかなという気分にもなったのが正直なところです。できればドラえもんにでも会って過去の自分に助言したい気持ちですね。

という事で、鉄道からは全くかけ離れてしまい長くなりましたが、これからも記憶をたどりつつ西寒川を「再現」していきたいと思いますので、当ブログをよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/78-158d5cc6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

管理人のひとりごと (48)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (11)
サボ (2)
駅訪問 (43)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (4)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
SL (3)
快速列車・普通列車 (11)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (16)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
相模線 (17)
西寒川駅 (7)
廃止路線 (57)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (3)
深名線 (1)
幌内線 (0)
広尾線 (1)
万字線 (1)
天北線 (4)
黒石線 (0)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
ドリーム交通 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (2)
十和田観光 (1)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
岩泉線 (5)
東武鉄道・熊谷線 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
フリー切符 (115)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (10)
1983年・北海道 (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
JR北海道 (68)
宗谷本線 (33)
根室本線 (1)
石勝線 (10)
石北本線 (5)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (1)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (1)
JR東日本 (32)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
水郡線 (1)
JR東海 (14)
御殿場線 (2)
飯田線 (5)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (92)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
三江線 (35)
美祢線 (2)
山陰本線 (7)
因美線 (3)
可部線 (7)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (52)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (2)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (1)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
いすみ鉄道 (4)
私鉄西日本 (84)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (1)
岳南電車 (11)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (1)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名鉄 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (3)
近鉄 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん