「西寒川駅」に拘る!⑤

現在の西寒川駅および寒川支線の様子。廃止後も跡地をほぼ90パーセントくらい緑道として使用しているため容易に痕跡をたどることができる。特に一之宮公園内はレールもほぼ原型で残っており、鉄道の歴史が存在した証が伝わってくる。廃線跡をめぐる旅をするには初心者級のコースとなるであろう。



img37_convert_20130114200527.jpg
西寒川駅跡。現在は「八角広場」となった。若干レールも残っており往時を偲べる。「八角広場前」というバス停があるが、寒川支線廃止直後のバス停名は「西一之宮」であった。寒川支線廃止と同時に新設された、所謂「代行バス」のような役割だ。行き先は茅ヶ崎駅のみであったが、近年は寒川駅行きも新設されたらしい。


img49_convert_20130114200915.jpg
八角広場を別角度から。「八角の池」なる設備が誕生。レールとホームがあった場所だ。私の旧自宅の方角でもあるが、画像に我が家は映っていないのであしからず。



img35_convert_20130114200409.jpg
「八角の池」より望む景色は、かつてレールがあったところだ。初老のご婦人が歩いている道が、まさに「鉄路」であった。寒川方を望む。



img33_convert_20130114200252.jpg
四之宮方を望む。ミラーと電柱の間に小さな石柱があるが、この2本の石柱の間にレールがあり、四之宮方へレールが延びていた。左の道路に沿うように空地があり、かつては容易に痕跡が確認できたが、現在は住宅等が立ち並び面影は薄い。



img41_convert_20130114200703.jpg
一之宮公園内にある「鉄路」。今にも列車が来そうだが、ここまでハッキリと残っているとありがたい。西寒川方を望む。



img42_convert_20130114200817.jpg
一之宮公園の入り口付近。ここで鉄路は途切れるが、この先は緑道として残り痕跡が確認できる。寒川方を望む。



img51_convert_20130114201024.jpg

寒川中学校と一之宮公園の中間地点。近くに保育所があり子供たちのお出迎えにこの緑道が利用されている。新しく生まれ変わっても町民の「足」として利用されているのはなんとも微笑ましい光景だ



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR