FC2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

サマーアクションシリーズ 1983年東北の旅 もっと詳しくリメイク版㉒

大曲で上りの急行「おが」を捕まえた私は、計画では福島で下りの急行「津軽」に乗り山形に戻る予定であった。先述のように急行「おが」はオール20系ということでさながら寝台特急である。ただ、一部の車両ではB寝台を自由席として解放している。もちろん、私は既に事情は知っていたので「自由席」へ。そして私は快適な時を過ごしていたのであった。だが、あまりに快適過ぎて、もし福島を乗り過ごしたらどうしよう・・・という雑念が入った。そこで私はある重大な決意をした。それは山形で下車し、始発を待とう!であった。つまり山形で「駅寝をする」という決意をしたという事だ。

DSCF0064.jpg
2014年訪問時の山形駅。写真は仙山線普通列車であるが、新幹線がやってくるようになり山形駅は大きく変貌した。現在は標準軌と狭軌が入り乱れ、駅構内の配線はかなり複雑になったと思いきや、意外にシンプルだったりする。

山形の待合室で一夜を過ごした、というより、深夜0時55分に着いて早朝4時の出発だから寝る時間としては少ないが待ち時間としてはとても長い。それでも山形は待合室を開放しているのだから、まさしく24時間眠らない駅であろう。もちろんただ開放しているのではなく、ちゃんと深夜未明の時間帯には夜行列車が発着する。そしてそんな時間帯でも利用者がいる。さすが奥羽本線の要衝駅だけある。

1024px-Akayu_Station_ekisha.jpg
画像はウィキより現在の赤湯駅舎。こちらも新幹線がやってくるようになり立派になった。長井線は現在第三セクターとなり経営母体が変わったが、かつては左沢までの延伸計画があった事をちらっと聞いたことがある。

そんな山形で私は始発まで待たせていただきお目当ての始発列車に乗るが、山形発赤湯行きの列車はDCである。そして赤湯から長井線にのりかえるが、これが何とも接続がいい。まるで山形発奥羽本線普通列車接続のためだけに設定されたかのような長井線の始発であるが、始発から乗り換えできる列車があるなんて実に素晴らしい。さすが国鉄、かなり気が利いてるサービス!と、時刻表を見ていると思わず拍手を送ってしまいそうであるが・・・実はこれにはからくりがあった。

img025.jpg
長井線の終点・荒砥であるが、とにかく終端駅は折り返しインターバル時間が短い印象である.。だがここ荒砥では12分あったのでラッキーであった。このあと今泉で米坂線に乗り換える。

実は山形から長井線荒砥までは乗り換え無しであった。つまり山形から赤湯までは長井線始発列車の回送を、ある意味増収を図るため一般に開放したと思われる。とはいえ、時間的に一般に開放したからといって前年比150%くらいの増収が見込めるとは到底思えない。つまり、国鉄関係者の通勤手段も兼ね備えての開放であったのだろう。現に私の乗車時には私の他に2人ほど乗客がいた。当時は何とも思わなかったが、今考えるとその乗客は・・・と思う。
そんなからくりのお陰で、時刻表上では赤湯止り、赤湯からページが飛んで長井線の始発列車を跨線橋を使い乗り換えるはずなのが、実際は山形から乗り換えなしで荒砥までいけるのがいい。しかし山形では防犯機能が無意識に働いていてろくに寝ていないせいか、列車の中だとすっかり安心してしまい無意識に眠りについてしまう。今泉など、当時の私には気になって仕方ない駅も「どうせ折返し戻ってくるのだから」とついリラックスしてしまう。しかも下りの始発だし。正直、荒砥まで途中駅の記憶はない。たが、終点の荒砥ではちゃんと駅名表を撮影しているのだから「いい旅チャレンジ20000km」の証明写真撮影の「義務」が体に染み付いていて、ある種の「習性」となってしまっていたのだろう。ちゃんと目的の駅で目が覚める。これは素晴らしい事だ。
(いや、基本寝ないほうがいいのだが・・・)



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

にわか者

長井線も懐かしいですね(涙)
あの頃に戻りたい・・・

赤湯からページが飛んで長井線の始発列車を跨線橋を使い乗り換えるはずなのが云々

これは素晴らしい表現ですね!
『ページが飛んで』、というのが、時刻表の弱点でもあり、楽しみでもありますね。
時刻表でも、しっかり乗り換えを感じられます!

にわか者様

コメントありがとうございます。

現在のフラワー長井線ですが、国鉄時代、誰が今日の姿を想像できたでしょうか。そして更に線路幅や運営会社の関係から現在では山形からの直通はほぼ不可能ですが、客流動的には山形対長井的な需要は大きいでしょう。

時刻表片手に旅をする光景は我々の若かりし頃は定番でしたが、現在はスマホで「NAVITIME」などを使えば一瞬で乗り換えがわかり便利ですよね。ですが私は、時代は変われど旅の時くらいは「アナログ」にこだわりたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/807-502435bb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (9)
管理人のひとりごと (28)
時刻表の旅 (7)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (11)
サボ (2)
駅訪問 (43)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (4)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (11)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (16)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
相模線 (25)
西寒川駅 (7)
廃止路線 (62)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (3)
深名線 (1)
幌内線 (0)
広尾線 (1)
万字線 (1)
天北線 (4)
黒石線 (0)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
ドリーム交通 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
十和田観光 (1)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
岩泉線 (5)
東武鉄道・熊谷線 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
フリー切符 (158)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・北海道 (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (98)
宗谷本線 (33)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (5)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (32)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
水郡線 (1)
JR東海 (14)
御殿場線 (2)
飯田線 (5)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (92)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
三江線 (35)
美祢線 (2)
山陰本線 (7)
因美線 (3)
可部線 (7)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (62)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
いすみ鉄道 (4)
私鉄西日本 (107)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (1)
岳南電車 (11)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (1)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名鉄 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近鉄 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん