江ノ電のある風景①

2013年、最初の鉄道めぐりは地元「江ノ島鎌倉観光」を訪ねた。現在は、社名が「江ノ島電鉄」に変更され、地元民には「江ノ電」として親しまれている。私も幼少時代よりなじみがあるが、鉄道ファンとして改めて乗車して見ると、そこには普段見られない新たな「発見」がある。地元民以外の人が「江ノ電」をどのような印象をお持ちであろうか?前回「身近なローカル線」として記事をアップしているが、今回もダイジェスト版にて「江ノ電のある風景」を数回に分けてお送りしてみたい。今回は藤沢~石上をアップしてみた。



PIC_0121_convert_20130116153958.jpg
今回も、前回の取材同様「藤沢」よりスタート。小田急ビルの一角より乗車する。




PIC_0120_convert_20130116153919.jpg
かつてはこのこの辺りに地上時代の江ノ電藤沢駅があった。国鉄(当時)の駅舎も地上にあったが、現在は全く当時の面影はない。




PIC_0119_convert_20130116153801.jpg
小田急ビルの横にある道路。中央分離帯に生い茂る草木があるが、ここがかつての江ノ電の鉄路であった。




PIC_0117_convert_20130116153557.jpg
中央分離帯部分を地上より眺める。江ノ電のいた風景が目に浮かぶようだ。





PIC_0237_convert_20130116161834.jpg
地上時代の部分との合流地点。ガード下は駐輪場等に転用されている。




PIC_1453_convert_20130119195630.jpg
現在の藤沢駅。向かって右側のホームは降車専用。左側のホームより乗車する。




PIC_0129_convert_20130116154409.jpg
隣の石上駅。一面一線の駅員無配置駅。両側を道路に挟まれ江ノ電は肩身が狭い。




PIC_0126_convert_20130116154252.jpg
高架を下りきってすぐにある石上駅。もし、江ノ電を車で訪問の際は、駅前に「1日最大600円(平日)」(当時)のパーキングがある。私の知る限り、ここが一番お得だ。





PIC_0123_convert_20130116154142.jpg
石上駅のホームより。意外に利用客がいる。もちろん江ノ島方面がほとんどであろう。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR