FC2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

サマーアクションシリーズ ・1983年東北の旅。もっと細かくリメイク版⑲

ハプニングというか、バスに乗っている最中に初老の紳士に声をかけられた。「君、どこまでいくの?」よくあるパターンだ。だが、この時は状況が一転した。よくよく話を聞いてみると、何と自身も周遊券を使いいわゆる「乗り鉄」をしてるという。つまり同業者という事であった。そして、更に隣に座っていた私と同世代か先輩くらいの青年も紹介され、計3名でこの先を目指すことになった。恐らくその青年も私と同じように「ナンパ」されたのであろう。これで「いい旅チャレンジ20000km」の証明写真撮影に苦労することはない。

337-7417_Tohoku_P-RJ172BA_RikuchuCoastLine_201808281951333cc.jpg
画像はウィキよりの国鉄バス。岩泉に停車中の画像であるが、当然ながら現在は運転されていないであろう。だが、周遊券で乗車できたのは非常に便利であった。しかも「仮想・小本線」のルートであったからかなり微妙な気持ちで乗車した。

そんな事で思わぬ出会いとなった国鉄バスで北山崎展望台で乗り換え岩泉を目指す。10時7分着で10時12分発だから約5分の接続だ。だが、現在乗車しているのはバスである。道路状況により到着時間に多少のズレがでて乗換に支障を来たさなければいいのだが・・・というより国鉄バス同士の乗り換えだから例え遅れても接続待ちをしてくれるのは明白だ。私はある意味余裕でさっき知り合った「仲間」と話を弾ませた。
いろいろ話を聞いてみると、どうやらその初老の紳士はお医者さんだという。お盆休みを利用して「いい旅チャレンジ20000km」を楽しんでるという。だが、失礼だけど短パンにポロシャツ的なファッションであったのでとてもそのようには・・・
後に乗る岩泉線の車内では自身の周遊券を窓際に放置しグッドスリープ状態であった。放置というよりなにやら自慢気に見せびらかしている雰囲気でもあったが、やたら途中下車駅印があり、次回に降りるとき下車印を押すスペースが無いほどビッチリ埋め尽くされていた。

DSCF9673.jpg
2014年に訪問の岩泉。既に休止中であったが、もうほとんど廃止後の状態になっていた。だが、ご覧の通りの立派な駅舎は建設当時の地元の期待と国鉄の期待が一心に込められていたような気がする。

さて、話を戻そう。北山崎展望台では予想通りちゃんと乗り換えができて、岩泉を目指すのに何ら支障は無かった。ただ乗り換え時間が5分のため、展望台へ行きリアス式海岸をじっくりと望遠鏡で眺める的な観光はできるはずもない。いや、時間があったとしても私は展望台に興味を示さなかっただろう。目的はあくまで「いい旅チャレンジ」であるからだ。
途中、「龍泉洞」などの観光地はあるものの全く興味がなく、それより「コロタン文庫」で見たあのボーリング場みたいな岩泉の駅舎を早く見たい!自身の逸る気持ちを押さえられずにいたのであった。

iwaizumi_convert_20120331195558.jpg
こちらは1983年、今回の旅での訪問の際の岩泉のホームからのショットである。開業当時は地元の期待も込められていたはずであるが、時代も変わり交通事情も変わり、そして世代も変わった。そして岩泉線も変わってしまった。

岩泉に到着すると早速ボーリング場みたいな駅舎に入る。駅前は広くロータリーも整備されさながら観光地の玄関口に相応しい造りであったが、列車を使い龍泉洞方面へ観光する人はそう多くないだろう。というよりむしろ、並走する国道106号線を走る、通称「106急行バス」の方が便利だし本数も多い。とはいえ、私は龍泉洞方面へ用事も無いし、岩泉の駅で楽しんだ方が都合がいい。
そういえば、岩泉の駅舎内に龍泉洞の絵葉書があった。やはり観光地への玄関口であるかのように役割を果たしていたが・・・


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

周遊券が寝ている間にどこかへ飛んでいかなくてよかったですね(汗)
ここのところハプニングというワードが続いていたので、“まさか!”と勝手に思っていたのですが、安心しました(汗)
ところで、旅で出会った方々とは、その後どうだったんでしょうか???
前にもコメしたかもですが、私は旅先で出会った方々とは、今でも連絡をとりあっている人もいます。
特に高校時代に北海道で出会った方々とは、その後も各地で偶然の再会を果たすことが続いています。
これも何かの縁なんでしょうかね?

にわか者様

コメントありがとうございます。

旅先で知り合った方と今でも交流があるとはいいですね。私の場合は防犯本能が働いてしまっていつもその場限りとなってしまいます。
人見知りではないのですが、後述する山形駅の件もあり、旅先ではかなり警戒してしまいます。

そして偶然旅先で再会するというのも全く経験無いため一度経験してみたいものです。

実は、私のブログで来年の新年の挨拶でその事に触れようかなと現在思考中で、もしかしたらにわか者さんのコメントを引用させてもらうかも知れませんが、もしその時には報告します。

ダイヤモンド☆トナカイ様

どうぞ、どうぞ!
私の拙いコメでよろしければ、遠慮なくですよ。

にわか者様

ご丁寧にありがとうございます。
では、早速引用させていただきます。
と言っても来年の話ですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/822-306d0303

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (9)
管理人のひとりごと (28)
時刻表の旅 (7)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (11)
サボ (2)
駅訪問 (43)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (4)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (11)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (16)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
相模線 (25)
西寒川駅 (7)
廃止路線 (62)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (3)
深名線 (1)
幌内線 (0)
広尾線 (1)
万字線 (1)
天北線 (4)
黒石線 (0)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
ドリーム交通 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
十和田観光 (1)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
岩泉線 (5)
東武鉄道・熊谷線 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
フリー切符 (158)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・北海道 (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (98)
宗谷本線 (33)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (5)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (32)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
水郡線 (1)
JR東海 (14)
御殿場線 (2)
飯田線 (5)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (92)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
三江線 (35)
美祢線 (2)
山陰本線 (7)
因美線 (3)
可部線 (7)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (62)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
いすみ鉄道 (4)
私鉄西日本 (107)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (1)
岳南電車 (11)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (1)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名鉄 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近鉄 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん