FC2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

世界最強ダッグリーグ戦 関西電力黒部見学ルート・アゲイン②

宇奈月温泉から黒部峡谷鉄道に乗継ぎ、ダイナミックな景色を堪能しながら欅平に着いたのが9時12分。ここで事前に通知があった集合場所である欅平駅構内にある食道へ移動する。もちろん参加者は私だけではないためそれらしき人の後に付いて行けば集合場所にたどり着く事ができた。
当日の参加者は30名。すぐさま職員の説明が始まると、ひとりの男児が遅れてやって来た。「遅れました事、ここにお詫び申しあげます」と一風変わった挨拶から始まったこの参加者が後に台風の目になろうとは・・・

DSCF4405_201811261932249e8.jpg
そして宇奈月より黒部峡谷鉄道へ乗り換える。見学ルートとともに私が楽しみにしていた鉄道のひとつ。ある意味念願かなった印象であるが・・・

説明が終ると全員にヘルメット着用を義務づけホームへ移動。さっき乗ってきた黒部峡谷鉄道の列車の一部を切り離し、見学ルート「専用」の列車となり見学ルートへ向かう事になる。
いよいよ見学ルートだ!とこちらは観光気分であるが、関係者の説明はあくまで「見学」を強調。お役所の管轄の関係からどうしても「見学」を強調しなければならないが、関係者は参加者に「写真撮りましょうか~」などサービスたっぷり。どう見ても「観光」であるが、あくまで「見学」である。そんな参加者を乗せた列車は9時33分、いよいよ見学ルートに向け走り出した。

DSCF4514.jpg
そして欅平駅では一般とは違うホームで見学ルートに向かう。ご覧の通り屋根などは簡素な作りであるのがある意味営業用ではないのがお分かりであろう。

さて、欅平から先は地図に無い鉄道路線となる。最初は普通にトンネル風景となるが、しばらくすると岩剥き出しのトンネルに入る。普通トンネルとは、丸いアーチを描き中はコンクリで綺麗にされているのが一般のイメージであろう。だが、見学ルートはいわゆる人を輸送して銭儲けしようと行政に申請しているわけではなく、あくまで関西電力の従業員と物資を輸送する目的で造られたためトンネルの内観を無理に経費を掛けて整える必要はなく、むしろ必要な経費以外は省く必要があるだろう。そんな思いがゴツゴツしたトンネル内の岩肌に表れている。ただ、従業員はともかく、我々一般人も抽選ながら見学できる関係上、その岩肌もコンクリで固めてあったりネットが張ってあったりと安全対策がとられている。そんなトンネルを5分もしないうちに下車する事になる。我々が普段利用している鉄道風景からかけ離れたイメージのホームに列車は到着した。そして更にエレベーターで登り「上部軌条」と呼ばれる関西電力専用の列車に乗り換える。これがまた驚愕な車両であったのだ。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

ダイヤモンド☆トナカイ様

遅れてやってきた一人の男児・・・
将来の有望株ですか???
我々の後を継ぐ、ナウでヤングなテツ君ですかな?

にわか者様

コメントありがとうございます。

遅れて来た男児・・・珍しく「ソロ」での参加でしたが少々個性的で、やたら浅い質問攻めを関係者にしていてタジタジでした。誰か止めないと予定時間過ぎちゃうぞ!みたいな空気が流れていて我々もヒヤヒヤしたものです。それ以上の事はあえて述べませんが、ある意味印象に残りいい思い出かも知れません。
どんな人物かは察していただければ幸いです。

ダイヤモンド☆トナカイ様

そちら方面でしたか・・・
前にもコメントしたかもしれないですが、私が青函連絡船の定期運航最終日に函館港で撮影中に神奈川県から一人で来たという小学6年生の児童と出会ったことがあり、もしかしてこの子のようにナウでヤングなテツ君だったのかな?と思ったんですが・・・
私が出会ったその児童は神奈川県民だったので、ダイヤモンド☆トナカイさんとも面識があるかも???
当時はすごい年の差を感じましたが、ナウでヤングだった彼も、今や40代なんですよねぇ・・・

にわか者様

コメントありがとうございます。

その小六生は、恐らく私は十中八九面識は無いという予測です。ですが、にわか者さんの「いまや40代」という言葉にやたら反応(飯能ではないのですが)してしまい、何となく哀愁を感じてしまいました。考えてみたらその彼も「国鉄」を経験しているわけですよね?良くも悪くも実に素晴らしいい経験ですね。

しかしながらにわか者さんも隅に置けませんね。青函連絡船の最終日を経験なされているとは。私はその頃レールファン休業中で音楽に明け暮れてましたから・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/836-e2fb2c05

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (8)
管理人のひとりごと (44)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (11)
サボ (2)
駅訪問 (43)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (4)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (11)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (16)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
相模線 (25)
西寒川駅 (7)
廃止路線 (62)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (3)
深名線 (1)
幌内線 (0)
広尾線 (1)
万字線 (1)
天北線 (4)
黒石線 (0)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
ドリーム交通 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
十和田観光 (1)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
岩泉線 (5)
東武鉄道・熊谷線 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
フリー切符 (151)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・北海道 (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (93)
宗谷本線 (33)
根室本線 (1)
石勝線 (11)
石北本線 (5)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (32)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
水郡線 (1)
JR東海 (14)
御殿場線 (2)
飯田線 (5)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (92)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
三江線 (35)
美祢線 (2)
山陰本線 (7)
因美線 (3)
可部線 (7)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (62)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
いすみ鉄道 (4)
私鉄西日本 (92)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (1)
岳南電車 (11)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (1)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名鉄 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近鉄 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん