FC2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

2013年、北陸大人旅⑧

北鉄浅野川線とはほとんど私には馴染みがない鉄道路線であったが、こうして全線乗り潰すからこそ出会う事ができるというのも何かの縁。かつて「あなたの知らない世界」という番組があったが、ここ金沢では全く怖い事無く知らない世界を体験できる事ができた。むしろ楽しく。しかも昔の「京王帝都」の車両で揺られる片道6300mは、短いながらも中身が凝縮された路線であった。

nanaosen (2)
90年代に高架化されすっかり近代的となった金沢。七尾線発着ホームはホームの有効長を持て余すほど立派になり都会の駅に変身した印象であった。

再びJR金沢より七尾線に乗り穴水方面へ向かう。私の七尾線のイメージといえば、あの急行「能登路」が穴水で切り離され輪島行きと珠洲行きになる非電化路線であったが、今では和倉温泉まで電車特急が運転されるまでに成長。普通列車もかつて北陸本線で運転されていたあの交流電車が活躍している。ある意味、私にとって七尾線を電車で制覇するという事はカルチャーショック。事前にわかっていたとはいえ、何か別の路線に迷い込んだ印象であった。
七尾線の電化はJR化後の事であるが、調べてみたら1991年なのでもう30年近く前の事になる。この事ひとつとっても如何に私がレールブランクに晒されているかおわかりいただけるであろう。だが、逆に電化されて当然の材料が沿線にはたくさんある。
羽咋、七尾、そして和倉温泉は七尾線を代表する駅でもあり街でもある。

nanaosen (3)
列車交換による待ち合わせ時間がやや多くあったので駅舎を出て撮影した羽咋。七尾線の中でも中心的存在で利用者も多いのは私がいうまでもない。かつて富山県氷見からここまでの延伸計画が囁かれていた時期もあったが、もし氷見線がライトレール化されたら、羽咋までの延伸も面白そうだ。

そして羽咋は鉄道敷設法によると、氷見からの延伸により羽咋まで到達する路線も計画されていた。そんな事を考えながら窓の外を見ると、氷見までの延伸計画による未成線の名残が・・・無い。本当に構想だけだったのであろう。だが、採算合う合わないは別として、もし繋がっていたら現在の富山県・石川県における鉄道シーンに夢がやや広がる気がする。
そして七尾であるが、私がレールファン復活前の2007年2月に寝台特急「北陸」に乗り北陸地方を旅した時の事であった。金沢からレンタカーで北陸地方を巡る旅であったが、久々に乗るブルートレインや特急列車など新鮮に感じ、レールファン復活の原動力にもなった旅でもあった

nanaosen (1)
そして日本有数の温泉街の玄関口でもある和倉温泉。駅としては2面2線と華奢であるが、七尾線が電化され長距離客にとってはかなり利便性が向上した。

中でも深夜の長岡で「トワイライトエクスプレス」との待ち合わせ風景は、両者とも時刻表上では停車しない事になっているだけあって非常に興味深かったし興奮した。なんだろう・・・この胸騒ぎ。
その後「おさる」と愛称を持つ私の親友が秘境駅の話を私に持ちかけ二人で飯田線の秘境駅に向かう。それがはっきりとしたきっかけとなり現在に至る訳であるが・・・そんな旅以来の七尾であったので非常に懐かしく興奮した。しかも七尾は初めて列車で訪問したので何かと新鮮。前回のレンタカーとは違い、同じ景色ながら何かが違う興奮とざわめきを感じずにはいられなかった。前回の旅では和倉温泉に宿泊したが、今回は残念ながらのと鉄道を制覇して帰郷しなければならない。日本有数の温泉を目の前にしながら素通りするとは、一般的には考えられない旅の行程であろう。だが私はレールファン。そんな行程などレールファンの間では実に当り前の一般常識的概念である。なんて、気づいたら私はすっかり中学生時代のレールファンの頃に逆戻りしていたように思えた。



にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/860-3562c63c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (8)
管理人のひとりごと (44)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (11)
サボ (2)
駅訪問 (43)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (4)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (11)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (16)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
相模線 (25)
西寒川駅 (7)
廃止路線 (62)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (3)
深名線 (1)
幌内線 (0)
広尾線 (1)
万字線 (1)
天北線 (4)
黒石線 (0)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
ドリーム交通 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
十和田観光 (1)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
岩泉線 (5)
東武鉄道・熊谷線 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
フリー切符 (151)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・北海道 (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (93)
宗谷本線 (33)
根室本線 (1)
石勝線 (11)
石北本線 (5)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (32)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
水郡線 (1)
JR東海 (14)
御殿場線 (2)
飯田線 (5)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (92)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
三江線 (35)
美祢線 (2)
山陰本線 (7)
因美線 (3)
可部線 (7)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (62)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
いすみ鉄道 (4)
私鉄西日本 (92)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (1)
岳南電車 (11)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (1)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名鉄 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近鉄 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん