FC2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

2013年、北陸大人旅⑩

輪島、蛸島には行かれない名残おしい部分もあるが、穴水より折り返し和倉温泉に向かう。国鉄時代は「18きっぷ」を主力にしていた私であるが、そのおかげで北陸地方への制覇が先送りになっていたという妙な空白地帯が出来ていた。先述通り、私の北陸地方訪問はミレニアム以降になったので、国鉄時代に訪問する事ができなかった。だが旅計画は頭では描いていたのでいつかは行ってみたいとの思いを寄せていた。もちろん「北陸ワイド周遊券」で。だが、制覇するには当然ながら能登線と七尾線をセットで考え、しかも終点から折り返してくるのだから能登半島制覇だけでまる一日かかってしまう。しかももし「18きっぷ」であるならば急行も使えない。恐らく、果てしない遥か彼方な旅となったであろう。

DSCF3863.jpg
国鉄時代の車両が停泊しているのはある意味有名な能登中島。そして駅の所々にも国鉄時代の風景が残っており、能登半島の鉄道もなかなか捨てたもんじゃない。いや、絶対に「未来に残したい鉄道風景」だ。

再び和倉温泉に戻ってきた私は、ここから特急「サンダーバード」に乗り換える。あえて「私は、ここから特急サンダーバードに」と書いてしまったが、当然ながら「青春18」では別料金が発生するため勇気がいる行動である。中学生時代の私にはできなかった「勇気」が今ではこうして「フリーきっぷ」という手段を使い特急で短絡するという事ができるようになった。しかも七尾線でこうした特急列車に乗車するという事は国鉄時代には考えられなかった事。実に新鮮であった。少々時間があったので駅舎をでてみたりする時間を楽しむ余裕が出てきたのも少々大人旅気分になれる。だが、基本、大人旅とは「時間があったから駅舎をでて・・・」ではなく、温泉街を散策したり、それこそ和倉温泉を宿泊地にしたり・・・という事を言うのかも知れないが、果たして・・・

wakuraonsen.jpg
和倉温泉から「サンダーバード」に乗る。「和倉温泉からサンダーバードに・・・」というのがポイントで、国鉄時代には考えられなかった風景だ。

さて「サンダーバード」に乗り再び金沢に戻ってきたが、特急列車という事もありあっという間であった。そして更に特急「はくたか」に乗り越後湯沢に向かう。
ところでお気づきであろうか?何か今までの行程で妙な事がなかったか。金沢から七尾線に乗り折り返し金沢に戻ってきた。そして金沢より「はくたか」に乗り越後湯沢へ。そう、金沢~津幡間を3回通っているのだ。特に津幡は分岐駅のため意識してしまう。配線は複雑であるがゆえにかぶり付きでその謎を瞬時に解いてみたくなる。

hokuriku (1)
「サンダーバード」~「はくたか」という黄金パターンで帰郷する。だが金沢で乗り換える場合、津幡を2回通る事になる。この場合、通常運賃ならば特例措置でもあるのであろうか・・・

そういえば、今回の旅では越後湯沢まで「はくたか」で向かうが、何処かのテレビ番組ではないが、それって「今しか出会えない鉄道風景」ではないか。越後湯沢で新幹線に乗り変える。これは実に楽しみだ。
そんな期待を胸に抱き、まずは富山。やがて新幹線が開業し、更に多くの人が行き交う駅になる事であろう。そして富山名物「鱒の寿司」も益々飛躍するであろう。当時のそんな思いも今はすっかり地域に、そして全国に溶け込み活躍している。
また、富山といえば将来的にライトレールと市内線がJRの下をくぐりドッキングする構想がある。もし実現すれば地元の方にとっても利便性が飛躍的向上するであろうし、それこそ歴史的な革命であろう。富山は県を挙げて積極的に交通改革に取り組んでいる。再び訪れたい富山。次回はどのような景色を私に見せてくれるのだろう。

hokuriku (2)
そしてややピンボケ気味であるが越後湯沢の乗り換え風景。現在では新幹線が金沢まで到達したため越後湯沢経由で行く北陸方面はかえって遠回りとなってしまうが、逆に貴重な旅となるかも知れないから面白そうだ。

国鉄時代の「はくたか」とは全く別の風格を醸し出す681系特急列車は、更に新幹線へと飛躍する。直江津を過ぎほくほく線に入るとほとんど景色が見えず、トンネルが続くレールの上を一部区間では時速160kmの猛スピードで駆け抜けていく。
やがて六日町を過ぎると、お待ちかねの「越後湯沢ダッシュ」の為に備える。いや、新幹線も指定席を取ってあるから別にダッシュしなくても大丈夫なのだが・・・いや、もうこの光景も見られなくなるのだから皆に合わせダッシュしておこう。そう、新幹線が開業したら、在来線の特急列車たちが無くなるだけではない。こうした光景も一緒に無くなっていくのだ。そんな、そんな切ない思いを胸に秘めながら、コートの袖に腕を通した。

hokuriku (3)
最後に家路に着く列車は小田急ロマンスカー「ホームウェイ」。現在では既に引退してしまった車両であるが、確か私が中学時代にデビュー。デビュー前には東海道線で試運転をしていて、確か夕方に馬入橋(平塚・相模川)方面へ撮影に行った記憶だ。


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/862-ec9c65dc

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (8)
管理人のひとりごと (44)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (11)
サボ (2)
駅訪問 (43)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (4)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (11)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (16)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
相模線 (25)
西寒川駅 (7)
廃止路線 (62)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (3)
深名線 (1)
幌内線 (0)
広尾線 (1)
万字線 (1)
天北線 (4)
黒石線 (0)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
ドリーム交通 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
十和田観光 (1)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
岩泉線 (5)
東武鉄道・熊谷線 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
フリー切符 (151)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・北海道 (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (93)
宗谷本線 (33)
根室本線 (1)
石勝線 (11)
石北本線 (5)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (32)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
水郡線 (1)
JR東海 (14)
御殿場線 (2)
飯田線 (5)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (92)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
三江線 (35)
美祢線 (2)
山陰本線 (7)
因美線 (3)
可部線 (7)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (62)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
いすみ鉄道 (4)
私鉄西日本 (92)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (1)
岳南電車 (11)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (1)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名鉄 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近鉄 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん