fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

いつか、その日が来る日まで・・・⑰ 鵡川

mukawa (19)

かつては富内線を分岐していた鵡川であるが、私が訪問した時にはその面影は広い構内にのみやや感じる事がてきたのだが、レールが剥がされただ無駄に広い空間が多かったのは寂しい限りであった。

mukawa (5)
mukawa (6)
mukawa (7)
mukawa (8)
現在の駅舎になったのはJR発足直後の1987年とウィキに記されていた。もちろん何度かメンテナンスされているであろうが、それでも時間の経過を感じさせない空間である。

基本的に北海道の鉄道の役割は開拓部落などからの物資輸送や、そしてなんと言っても石炭輸送の活躍が非常に大きかった。つまり、沿線人口が少なくても貨物輸送で利益が潤うシーンが全国各地で見られたものであった。ただ北海道の場合、もともと人口の少ない場所にレールが敷かれているのに、時代と共に貨物輸送が無くなり旅客輸送だけで利益を上げようというのは無理な話。特に炭鉱路線は炭鉱の閉山と共にその炭鉱で働く従業員と家族の流出により、例えば万字線の万字炭山ように、閉山により現在のような無人地帯になってしまっては列車を走らせる意味がない。そのような事象が各地で起こり、北海道の鉄道路線は全盛期の半分以下になってしまった。更にはモータリゼ-ション
富内線の富内はもともと辺富内(へとない)と言っていたが、先輩達がいつしか「辺」を取り除いてしまい富内となった経緯がある。また終点の日高町からは占冠まで伸びる夢の路線が計画されていたが、それこそ夢に終わってしまった。もし開通していたとしてもいずれ廃止の運命を辿るであろうが、日高山脈を貫くのだから相当の費用と労力を必要としたであろう。とはいえ、占冠まで鉄路があったとしたら、ここ鵡川はまた違った顔を見せてくれた事であろう。

mukawa (9)
mukawa (10)
mukawa (12)
ウィキによると、この駅舎に接するホームは現在使用されていないらしい。構内踏切を渡った対向の島式ホームより列車は発着している。

さて、今回はレンタカーでの訪問となったが、駅前は一応ロータリーが整っており一大ターミナルの雰囲気をかもしだしていたが、私の訪問時には人影がなくひっそりとしていた。しかし、今回の旅で今まで巡ってきた駅との決定的な違いは列車がやって来るということだ。

mukawa (18)
mukawa (17)
mukawa (16)
mukawa (15)
mukawa (14)
mukawa (13)
mukawa (11)
mukawa (2)
mukawa (1)
ご覧の通り、駅の構造は2面3線で3番線より富内線が発着していたが、現在3番線はレールが撤去されていた。駅舎側のホームも使用していないため実質2番線のみ使用の棒線型ホームという事になる。

そして交換設備はもちろんあるのだが、恐らく現在の状況なら苫小牧~鵡川まで1閉塞での運転であろう。苫小牧~沼ノ端や鵡川まで、鉄路の変遷にやや激しい経緯があるのだが、そう遠くない将来にここ鵡川にも列車がやって来なくなる日が来るであろう。さらに宗谷本線や根室本線、更には留萌本線なども一部、または全部の廃止が囁かれている中、我々はどう鉄道と向き合えばいいのだろう。もしかして新幹線が札幌まで到達した時には既にその答えが出ているとしたら…


mukawa (3)
mukawa (4)
駅前ロータリーではこんなオブジェが建っていた。だが、現在は無人駅とは!国鉄時代から知っている私にしてみたらここ鵡川が無人駅なんて信じられない感じだ。


今回の「いつか、その日が来る日まで・・・」シリーズはこれで千秋楽となるが、鵡川~苫小牧間もいずれ廃止の声を聞く時がやってくるであろう。そして将来的に高速道路が静内まで到達し更に浦河までが最終目的地と聞く。襟裳を通り広尾を抜け帯広まで高速道路が繋がったら、それこそかつての国鉄時代の構想となる。果たして路線名はどうなっていたのだろう。日高本線と広尾線はそのままで、様似~広尾間は「襟裳線」となったのか、それとも国鉄バスの路線名をそのまま使い苫小牧~帯広間を全て「日勝線」と称するのか・・・みたいな夢は膨らむ。ただ、現状を考えると、もし実現していたとしてもいずれは現在と同じ道をたどったであろう。
石勝線に「トマム」があるが、その名の由来はもちろんアイヌ語であるのだが、一説には「苫小牧から鵡川を通り、行き着く先がトマム」という事であるらしい。その事からトマムは漢字で表記すると「苫鵡」となる。つまり苫小牧から武川を通り行き着く先」の「行き着く先」の役割が実は富内線で、日高町から先の計画線では「行き着く先」は占冠であった。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/896-b4b9f0e7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (2)
SL (4)
SLばんえつ物語号 (2)
SLやまぐち号 (1)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (118)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (9)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (50)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (1)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)
2009年春 青春18 関西 (0)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん